7年連続の受賞

投稿日 

皆さまこんにちは、代表の本田です!

3月に入り、このところは暖かい日もちらほらあって、春本番が待ち遠しいですね。
先月ある塗料メーカー様より、名誉な賞を頂いたのでご報告させていただきます。

遮熱塗料メーカーで全国シェア第2位を誇る、アステックペイント社の全国加盟店会議が
2月8日に東京新宿区のハイアットホテルで開催され、私達も参加して来ました。

今後の方針や、新たに発売される新商品の発表から始まり、
私をはじめ営業や職人メンバーも最先端の情報を得る事が出来て、有意義な会議となりました。
会議のクライマックスとなる2018年度の年間表彰式では、
全国で1050社ある加盟店のなかで、私達さくらペイントが、なんとなんと、
全国1位となることができましたヽ(^o^)丿

これもひとえにあなた様をはじめ、地域の皆様方の支援があったからこその結果です。
心から感謝申し上げます!

さくらは7年連続で表彰され、今回を以って「殿堂入り」ということになりました。
1位以上の特別な賞という事で、これまでもらったことのないような大きなトロフィーと、
立派な盾を頂戴しました。
またメーカーの担当者さんがサプライズを用意してくれており、
私たちの独立当初から現在までの歴史を動画で紹介してくれて、とっても感動しました!

全国から集まった、同じ志を持った仲間である同業者の皆さんにも祝福していただき、
最高に嬉しい1日となりました。

これからも初心を忘れることなく、地域に根付き、地域に愛される会社作りを推進してまいります。

それでは皆さま、今月もよろしくお願いいたします!

代表取締役 本田 卓也

人生の節

投稿日 

皆さまいつもありがとうございます!
代表の本田です。

年が明けたと思ったらあっという間に2月になりました。
時が経つのは早いものですね(^^;
一生に一度しかない人生ですから悔いの残らない人生を送りたいものです。
新年を迎えるとなぜだか毎年これからの人生について考えたり、
新たな目標を立てようという気持ちになります。
そんな新年のスタートに毎年思い出す松下幸之助の言葉があります。

「竹には節があるから強くしなやかである。節がなければ風雪に耐えられず、
いとも簡単に折れてしまうだろう。人にも節があるとしたらその一つは正月である。
1月1日になれば年があらたまる。年があらたまれば心もあらためよう。
心があらたまればおめでたい。」

竹の節と人生の節を正月に見立てて、心新たにスタートしようという意味なんだと思います。
今年も個人でも会社でもワクワクするようなビジョンを描きましたが、
何と言っても私の最終目標は経営理念の実現です!
「地域に根付き、地域に愛される、日本一の幸せ創造企業を目指す!」
この地域に根付き愛し愛され、住宅の事ならどんなことでも安心して相談してもらえる、
この地域にとって無くてはならないような会社になりたい。
お客様、社員、パートナー企業の皆さん、かかわる全ての皆さんに幸せな影響を与えられる
ような、日本一幸せ者が集まる会社を目指しています!
まだまだ志半ばですが焦ることなく一歩ずつ積み上げていきます。


それでは今月も張り切ってまいりますので、よろしくお願いいたします!!

代表取締役 本田 卓也

謹賀新年

投稿日 


皆さま、明けましておめでとうございます!
代表の本田です。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

おかげさまでさくらは今年の1月1日で創業18年目を迎えることができました。
これもひとえに、いつも応援してくださる皆様方のおかげです。心より感謝申し上げます!

昨年末には第3回目となる「さくらパートナーズ会」を開催しました。
私たちと取引のある協力業者の皆様にお集まりいただいて、
仕事に対する想いやサービス、施工品質向上についての考え、思いを合わせる、年に一度の大切な行事です。

会議の冒頭で今後の方針や、さくらのビジョンについて私から発表し、
カッコつけることなく自分の言葉で本心を語りました。

今回初めて挑戦したのはお客様から頂いたアンケートの喜びの声や不満の声を赤裸々に発表し、
さくらスタッフとパートナー企業の皆さんとでディスカッションを行うこと。

それぞれの意見を出し合ってまとめ、全体に発表するという形式です。
参加していただいた皆さんも熱心に意見を出し合い、
よりお客様満足を高めていくためのサービス向上案がいっぱい集まりました!!

この集まった案を今後取りまとめ、決定した案をさくらパートナーズ会全体に共有し、
更なるサービス向上を目指していきます!

会議終了後はさくらの大忘年会を行い、皆で盛り上りましたヽ(^o^)丿
今回はさくらスタッフ3名が本マグロの解体ショーに挑戦し、見事やり遂げることができました!
200人前以上あるというマグロは刺身・寿司・炙りにして全て完食でした(^^)

クライマックスは今年社内結婚で寿退社した女性スタッフの卒業式を行い、
なんとそこでお腹に新しい命を授かったという嬉しい発表があった事で、
とってもハッピーな気持ちで一年を締め括ることができました!

今年は平成の時代が終わり、新たな時代の幕開けとなります。
私たち平成職人は昭和職人から受け継いだ技術と心を次の時代につなぎ、
また新たに生まれた事は柔軟に吸収し、これからもさくらの永続を目指していきます。

それでは皆さま、今年もさくらスタッフ一同で地域のため、皆様のために
精一杯取組んで参りますので、引き続きよろしくお願いいたします!

代表取締役 本田 卓也

特別な日

投稿日 

皆さまこんにちは!
代表の本田です。

本当に早いもので、今年も締めくくりの時期になりました。
今月はクリスマスや忘年会や年越しと、イベントがなにかと多いですね。
つい暴飲暴食が続き過ぎないよう、自己管理が必要です(^-^)

私ごとになりますが、今年の12月10日は特別な日となります。

①株式会社さくらペイントの誕生10周年
②さくらビル設立10周年
③株式会社さくら夢設計の創立7周年
そして私本田卓也の40歳の誕生日になります!

思い起こせば17年前に本田塗装として1人で独立し、
だんだん仲間が増えるとともに、頂けるお仕事の量も増えてきました。

初めは自宅兼事務所からのスタートでしたが、
この地域に根付き、自分たちの技術を提供し続ける事に人生をかけると決断し、
社名をさくらペイントに変更し土室町に自社ビルを建設することになりました。

2008年12月10日のオープン前の晩は
これからの未来が楽しみで、興奮してほとんど眠れませんでした。
当日の朝いつものように仕事に行く用意をしていると、
30歳の誕生日を迎えた私に、妻がプレゼントをくれました。

黒い皮のベルトでした。
それまでペンキが付いている傷んだベルトをしていたので、門出を機に
新しいものを買ってくれたのだと思います。
プレゼントと一緒に立派なメッセージカードが入っており、
中には「夢は叶う!」と、力強い文字で一言だけ書かれていました。

それを見た瞬間緊張の糸が切れたのか号泣してしまい、
涙を拭いて気合全開で新しい会社に出社したことをはっきりと覚えています。

あれから10年。あっという間でしたが、
地域の皆様と仲間に支えられ、少しだけ夢に近づくことができました。

まだまだ志半ばですが、
これからも地域に根付き、地域に愛される、日本一の幸せ創造企業を目指し、
精一杯取組んで参ります!!

それでは12月も力一杯取組んで参りますので、
よろしくお願いいたします!

代表取締役 本田 卓也

第8回comecome*はにコットへ参加します

投稿日 

平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

弊社代表本田の記事でもご案内させていただきました通り、さくらペイント、さくら夢設計は今年も「古墳フェス comecome*はにコット」に参加致します。

開催日は11月18日、日曜日です。

今年は「はにわねんど大会」など恒例のイベントの他に、社員有志による和太鼓演奏も行います!

演奏会場は外堀ステージ、午前10時25分からのスタートです。

代表の言葉通り、演奏レベルはまだまだですが、皆様に元気パワーを発信するイメージで一生懸命がんばります。ご来場される方は是非ともお立ち寄りください。

Web担当 津野

第8回comecome*はにコット公式サイト
http://hanicotto.com/

第8回はにコットへのご来場、お待ちしています!

笑顔と元気と勇気を

投稿日 

皆さまこんにちは!
代表の本田です。

すっかり秋も深まり、朝晩は冷え込む季節となりました。
さくらのスタッフ内では先月ノド風邪が大流行してたいへんでした(^^;
日中はまだ暖かいですが、油断していると風邪をひいてしまいますのでお気を付けください!

今月18日は毎年恒例となっている地域イベント「come come*はにコット」に参加します!
はにコットは高槻今城塚古墳で行う「アートと古墳のフェス」で、
アート作品や高槻のご当地グルメなどが販売されています。
また屋外ステージでライブや地元企業による様々な体験ブースもあり、毎年3万人前後の
来場者が集まります。

私たちさくらペイント・夢設計でも5年前から協賛させていただいております。
1回目2回目は逆バンジーのマシンを設置して300人を超える子供たちを大空高く
ジャンプさせて楽しんでもらいました!
3回目は泥団子大会、4回目5回目はハニワ粘土で来場者の皆さんに作品をつくってもらい
グランプリを開催しました。
今年も地域の皆様や、特に子供たちに喜んでもらえるようバッチリ用意しております!
私たちのブースはすべて無料で楽しんで頂けますので、お時間のある方は是非とも
遊びに来てください(^-^)

実は今回は参加するか迷っていました。

今年は全国的に大きな自然災害が発生し、私たちの街でも建物の被害が多く出てしまい、
復興作業もまだまだ始まったばかりです。
修繕する工事業者が完全に不足してたいへんな中、イベントに参加している場合ではない
のではと考え、今年は諦めようと考えていました。

しかしさくらのお客様をはじめ、友人や地域の皆様から
「今年はなにするの?」「子供たち連れて遊びに行くからね!」「今回も楽しみにしてるよ!」
と多くの声をいただき、私が思っていた以上にたくさんの人たちが楽しみにしてくれている
ことを知りました。
そういう事なら、たいへんな時だからこそ今回も参加し、集まった皆さんを笑顔にし、
楽しんで元気や勇気を与えられるようなイベントにしたい!と参加を決意しました。

今回は企業ブースだけではなくステージをお借りして、さくらの有志による和太鼓演奏を行います。
習い出して2年も経たないので演奏レベルは正直低いかもしれませんが、
気合と勢いと皆様に元気パワーを発信するイメージで精一杯演奏します!
午前10時過ぎ頃からステージで演奏する予定ですので、ご来場される方は是非とも
お立ち寄りください。

それでは今月も精一杯取組んで参りますので、
よろしくお願いいたします!

代表取締役 本田 卓也

力を合わせて

投稿日 

皆さまこんにちは。
代表の本田です。

9月4日に四国本州を縦断した台風21号は、近畿地方にも大きな被害をもたらしました。
被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、
不幸にして亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

高槻・茨木では多くの木や電柱が倒れ、停電してしまった地域もあり、
体育館やプレハブなど建物の屋根が飛ばされる、大型看板の落下、鉄骨テントや物置の倒壊
などもありました。

北摂地震で受けた被害の復旧が始まったばかりという状況の中、
さらに大きな被害が出てしまい、個人の住宅も直したばかりの家が新たな被害を受ける事態
となっていて、心が痛みます。

さくらペイント、さくら夢設計にも多数のお客様から被害のご相談が寄せられています。
現在、社員全員で災害の対応にあたっております。
私達は諦めることなく、復興作業を続け、1日でも早い完全復興を目指します。
まだまだ復興作業は始まったばかりです。

先月には全社員を集め、全体会議を行いました。
まずは工事が終わった後にお客様から頂くアンケート結果の共有を行いました。
今回もたくさんの喜びの声や、改善点を教えてもらえ、本当にありがたい限りです。
全てのお客様から100点満点の大満足が頂けるように、
これからも常に進化し続け、サービスと施工力共に向上し続けようと皆で決意しました!

そして地震と台風で起こった被害の修繕について、
今よりもっと効率よく行い、完全な復興により早く近づけないか意見を出し合い、議論しました。

被害の相談が集まる中、人手が全く足りず多くのお客様にお待ちいただいている状況、
実際に訪問してみないと処置にどれほど時間がかかるかわからないため、
どれくらいお待ちいただくかハッキリとお伝えできず、申し訳なく、歯がゆい思いをしていること……。

今回の話し合いでそれぞれのスタッフが抱えている想いや悩みを全員で共有し、
工事部、営業部、本社スタッフ、それぞれの役割にとらわれずに一丸となり、
チーム全体で今回の被害の復旧に取り組もうと更に結束が強まりました!

今月も皆で協力し合い、精一杯取組んで参りますので、よろしくお願いします!

代表取締役 本田 卓也

復興に向かっています

投稿日 

皆さまこんにちは。
代表の本田です。

大阪北部地震から2ヶ月が経ちました。
さくらペイント、さくら夢設計は地震発生以来、被害への対応を変わらず続けています。
被害を受けられた皆様へは、謹んでお見舞いを申し上げます。

今回の震災の被害によるご相談はこの2カ月で400件を超えて、
いっぺんに対応はしきれないため、弊社にご連絡いただいてからお伺いするまで、
日にちが開いてしまう状況です。お待たせしてしまい本当に申し訳ありません。
連絡がなく不安を抱えて過ごされている方もいらっしゃると思いますが、
お問い合わせいただいた順に、しっかり対応させていただいています。

今回いちばん多く寄せられるご相談はやはり屋根や外壁の補修です。
このような応急処置はできる限り迅速にご対応させていただいております。
屋根瓦の破損部分にブルーシートで養生するケースが多いですが、これはあくまで応急処置
なので、台風や豪雨から完全に守れるという保証はできないことをご了承くださいませ。

地震の後、台風12号が関西を直撃した時も、補強し直したにもかかわらず、
多くのブルーシートが風で飛ばされてしまいました。
不安な気持ちで嵐が過ぎ去るのを待つお客様の気持ちを考えると、とても辛くて心が痛かったです。
本工事はご注文いただいた順番に一軒一軒確実に完成させていますので、
申し訳ございませんがもう少々お待ちくださいませ。

その他にも家の建替えや、家を売却して転居のご相談も承っています。
修繕するのか建替えるのかというご相談には、
私が建築士としての視点でしっかり調査してアドバイスいたします。

家の買取りではその後自社で建替えて分譲しますので、
低い業者価格ではなく、世間一般的な流通価格で買い取りをしております。
不必要な物品の処理や、転居先の事もすべてご対応しております。

まだまだ復興作業は始まったばかりです。
1日でも早い完全復興を目指し、今月も精一杯取り組んで参ります。

代表取締役 本田 卓也

地震から1ヶ月経ちました

投稿日 

皆さまこんにちは。
代表の本田です。

6月の大阪北部地震から1ヶ月が経ちました。
被害を受けられた皆様へ謹んでお見舞い申し上げます。

現在の弊社は通常業務を再開していますが、
社員がお家の点検、応急処置に回る態勢は引き続き継続しています。

点検、応急処置は、ご依頼いただいているお客様が非常に多く、お伺いする日時のお約束ができない状況です。1つのお家が終わり次第、次のお家に連絡を取って、行ける時間にお伺いしています。

弊社にご連絡いただいてからひにちが開き、お待たせしてしまい本当に申し訳ありません。
連絡がなく不安を抱えて過ごされている方もいらっしゃると思いますが、
お問い合わせいただいた順に、しっかり対応させていただいています。
さくらペイント、さくら夢設計のスタッフが必ずお伺いいたします。

地震、それに豪雨があり、このような災害の後には
被災地に悪徳な訪問業者、詐欺が出没するという残念な事実があります。

悪徳業者の中には、素人が確認しにくい箇所(屋根や軒下)の点検をするふりをして、
わざと破損させ、高額の修繕費を請求するという手口で費用を騙し取る者もいます。

怪しい業者が来た時は、お家の中や敷地内には絶対に入れないようご注意ください。
また名刺などの連絡先を受け取っていましたら、警察にも通報してください。

弊社にも、複数のお客様から「さくらペイントの提携会社の者です。
屋根修理に早急性があるのですぐに工事をしましょう」
と言って、訪問販売に回っている業者がいるとのご連絡をいただきました。

さくらペイント、さくら夢設計ではお客様から呼ばれないかぎり、ご訪問することはありません。
突然訪れ「さくら」を名乗るのは詐欺業者、悪徳業者です。

今後も余震、豪雨、台風による土砂災害や浸水、河川の増水などが心配されています。
皆様最新の情報を得るように心がけて下さい。

今なお不安な状況でお過ごしの方も多数いらっしゃると思いますが、
どうぞお身体にお気をつけてお過ごしください。

それでは、今月も一生懸命頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

代表取締役 本田 卓也

地震対応と試験場の視察

投稿日 

皆さまこんにちは、代表の本田です。

大阪北部地震から2週間が経ちました。
被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

昨日、弊社のお客様から、
「さくらペイントの提携会社の者です。屋根修理に早急性があるのですぐに工事をしましょう」
と言って、訪問販売に回っている業者がいるとのご連絡をいただきました。

今回の地震で被災した家屋を狙った、悪徳な訪問販売業者が出没しているようです。

さくらペイント、さくら夢設計ではお客様から呼ばれないかぎり、ご訪問することはありません。
突然訪れ、「さくら」を名乗るのは詐欺業者、悪徳業者です。

悪徳業者の中には、素人が確認しにくい箇所(屋根や床下)の点検をするふりをして、わざと破損させ、高額の修繕費を請求するという手口で費用を騙し取る者もいます。

怪しい業者が来た時は、お家の中や敷地内には絶対に入れないようにご注意ください。
また、名刺など連絡先を受けとっていましたら、警察にも通報してください。

おおさか防災ネット( http://www.osaka-bousai.net/pref/index.html )の発表によりますと
7月2日時点での住宅被害数は、全壊6棟、半壊57棟、一部損壊は21,640棟にのぼることがわかりました。

6月18日以降、被害のあったお家の修理、点検のご依頼を多数いただいており、
被害規模の大きさを身をもって感じています。

現在もさくらペイント、さくら夢設計では通常業務を一部停止し、復興対応に回る態勢をとっておりますが、ご依頼いただいているお客様は非常に多く、お家の状況もそれぞれ異なります。

そのために一件にかかる診断や作業時間を見積もることができず、お伺いする日時のお約束ができない状況です。

一つのお家が終わり次第、次のお家に連絡を取って、行ける時間にお伺いしています。

弊社にご連絡をいただいてからひにちが開き、音沙汰がないと再度ご連絡をいただくこともあり、
お待たせしてしまい本当に申し訳ありません。

連絡がなく不安を抱えて過ごされている方もいらっしゃると思いますが、
お問い合わせいただいた順に、しっかり対応させていただいています。

さくらペイント、さくら夢設計のスタッフが必ずお伺いいたします。

なお、台風第7号が接近しており、竜巻注意報も出ておりますので、今後の気象情報には十分ご注意ください。

今なお不安な状況下にてお過ごしの方も多数いらっしゃると思いますが、どうぞお身体にもお気をつけてお過ごしください。

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *

さて、ここからは毎月のご報告となります。

いよいよ7月に入り、梅雨が明けると夏本番となりますね。
夏といえば海、祭り、花火大会など、楽しいイベント盛りだくさんで、私も大好きな季節です。

そんな中気をつけないといけないのが、連日ニュースでも報道されている熱中症です。
初期症状では体がだるい、目まいがする、吐き気がするなど、少しでも体に異変を感じたら注意が必要です。
まずは小まめな水分補給を心掛けましょう。

先月上旬に沖縄の宮古島を訪れ、一足早い真夏を体験して来ました。

目的は日本ウエザリングテストセンターという、暴露試験場の視察です。

「暴露」とは雨風にさらすという意味で、家を守るための塗装の耐久時間を測るための施設になります。

宮古島は世界の暴露試験基準地域とされているフロリダと同程度の緯度(北緯24度)にあり、
塗膜劣化促進には最高の環境なのです。

各塗料メーカーさんのカタログを見ると根拠ある実験結果が記載されていますが、
直接自分の目で確認してみたいと思い、同業の仲間で集まり視察をしてきました。

結果私たちが推奨している塗料は過酷な宮古島の自然環境の中でも目立つ劣化はなく、
本物であることを再確認することができました。

それでも塗料は半製品。
液体状の塗料を現場で調合し、職人の手で塗り重ね、乾燥してようやく製品になります。
良い塗料を使用しても、いい加減な塗り方をすると本来の性能は発揮できません。
これからも最高の品質をご提供できるように、本物の職人仕事にとことん拘っていきたいと、
改めて感じることができた視察ツアーでした。

というわけで今月も一生懸命頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

代表取締役 本田 卓也