7/4 塗装職人の福永です

みなさんこんにちは、今日はさくらペイント塗装職人の福永です。

親方本田は新発売塗料の説明会に東京に行っています。

【高槻市松が丘 牧様邸】

足場組みをしました。明日は屋根と外壁の高圧洗浄をします。

makitei4.jpg


【高槻市真上町Y様邸】

僕が担当している家です。外壁の2回目の仕上げ塗りをして窓の養生をとりました。

仕上げ塗りの回数の違いは、素人目には1回塗りも2回塗りもあまりわかりませんが、時間が経てばいくらよい塗料を使っていても1回塗りの薄い塗膜は塗装の効果がなくなってきます。かといって一度で厚くしようとたっぷり塗料をつけすぎるとダレてくるので、適量を2回に分けて塗るのがよい施工だと僕は考えています。こうして塗装すると、乾いた後手で触れてもビタッと防水されているのがわかります。

もしそれでも仕上がりがよくなければ、3回目で仕上げます。

そのため工程が一日延びて塗料を追加注文しても親方は怒らず、ほめてくれるのでやりがいを感じます。

いい作業をすると僕たち職人もやりがいを感じ充実感があり、お客さんもキレイで長持ちするので喜んでくれて、親方もお客さんに手紙とかをもらって喜んでいるので、うまくいえませんが最高です。


yamamototei4.jpg